✿ 棋譜読みちゃんで遊ぶ ✿

棋譜再生画面ぴったりのサイズの動画・画像を撮る方法

棋譜読みちゃん
スポンサーリンク

動画やスクリーンショットを撮って公開しよう!

Bandicam」のようなキャプチャソフトを使えば、棋譜読みちゃんの棋譜再生画面を、動画やスクリーンショットとして保存することができます。

そのようにして作られたコンテンツの公開・販売に際して、使用料は発生しません。商用利用であっても無料でご利用いただけます。動画投稿サイト、ブログ、その他のWEBサイトで広告収入を得ることにも制限はありません。

むしろ、動画やスクリーンショットを公開していただければ、棋譜読みちゃんの知名度UPにもつながりますので、大変ありがたく存じます!(クレジット表記につきましては利用規約をご参照ください)

対局動画や将棋講座の作成など、様々な用途に活用していただけたら嬉しいです!

棋譜再生画面のサイズは1280×720px

棋譜読みちゃんの棋譜再生画面は、横1280px、縦720pxです。

何故このサイズかというと、YouTube、ニコニコ動画、Twitter等、動画を投稿できるサイトでの一般的な推奨サイズの1つが、1280×720pxだからです。

棋譜再生画面ぴったりのサイズの動画を撮ることができれば、そのまま綺麗に投稿できるというわけです!

ターゲット画面選択ができるキャプチャソフトを用意する

動画を撮るにしても、スクリーンショットを撮るにしても、「指定したウィンドウのサイズにキャプチャ範囲を合わせる」機能を持ったソフトが適しています。(Bandicamなど)

厳密に言うと、「ウィンドウの内周」に合わせる必要があります。
ターゲット画面選択ができるソフトであれば、「ウィンドウの外周」だけでなく「内周」にも合わせられることが多いと思いますが、お使いのソフトが対応しているかどうかは各自でご確認ください。
棋譜読みちゃんをキャプチャして作った動画や画像で、広告収入等の収益を得る可能性がある場合は、キャプチャソフトの方も商用利用可能である必要があります。お使いのソフトの利用規約やライセンスをご確認ください。

ブラウザを棋譜再生画面ぴったりのサイズにする

次に必要なのが、ブラウザのウィンドウの内周を棋譜再生画面ぴったりのサイズ(1280×720px)にすることです。

ブラウザの拡張機能(アドオン)やフリーソフトを使えば、簡単にウィンドウサイズを調整することができます。

「Google Chrome」と「Window Resizer」を使う方法

例として、Google Chromeの拡張機能「Window Resizer」を使う方法をご紹介します。

①お使いのPCに「Google Chrome」をインストールしてください。

②Google Chromeで「Window Resizer」のページを開き、「Chromeに追加」ボタンを押してください。

Window Resizerの使い方

③画面に表示された案内に従ってアプリを追加してください。

④Google Chromeのウィンドウの右上に、Window Resizerのアイコンが現れます。このアイコンをクリックし、初回起動メッセージを消してください。

Window Resizerの使い方

⑤Window Resizerの設定画面を開きます。Window Resizerの使い方

⑥「presets」タブを開き、「+」ボタンをクリックしてください。

Window Resizerの使い方

⑦「add preset」画面が開いたら、下図のように設定してください。最後にセーブボタンを押すのをお忘れなく!

Window Resizerの使い方

「Resize target」は必ず「Viewport」にしてください。
デフォルトの「Window」のままだと、ウィンドウの外周に合わせてサイズ変更してしまいます。
「Width × Height」には、棋譜再生画面に合わせて「1280」×「720」と入力してください。
「Position」は「Use custom position」がおすすめです。

⑧プリセットの中から「1280×720」を選べるようになりました。これをクリックすると、ブラウザの内周のサイズが1280×720pxに

Window Resizerの使い方

モニターのサイズによっては、内周1280×720pxのブラウザがモニターに収まるよう、手動で表示位置を調整する必要があります。そのために、⑦では「Use custom position」をおすすめしました。

⑧そのまま棋譜再生画面を開き、キャプチャソフトでブラウザの内周をキャプチャすれば、1280×720pxの動画・画像が出来上がります。

このようにして、どんどん棋譜読みちゃんの動画やスクリーンショットを撮っていただければ幸いです!

追記:WEBサイト版で上手くいかない場合はダウンロード版をご利用ください

運営資金を確保するため、2019年8月31日からWEBサイト版の棋譜再生画面に広告を設置しました。

すると、上記の「Google Chrome」と「Window Resizer」を使う方法では、画面の端にスクロールバーが入ってしまうようになりました。

WEBサイト版ではスクロールバーが入る

ダウンロード版には広告がありませんので、WEBサイト版で上手くいかない場合はダウンロード版をご利用ください。

WEBサイト版でも、次の条件を満たせるツールがあれば、スクロールバーが入らないようにしてキャプチャすることが可能です。

①ブラウザのウィンドウの内側ではなく、「スクロールバーの内側」を1280×720pxにする。
②ブラウザのウィンドウの内側ではなく、「スクロールバーの内側」をキャプチャのターゲットにする。

※ゴリ押しですが、手動でキャプチャ範囲を調整するという方法も一応あります。多少のズレは気にしないという場合は、その方が楽かも知れません。

棋譜表示欄の文字サイズがおかしい場合の対処法

閲覧環境によっては、棋譜ジャンプメニュー(棋譜再生画面右側の、今の手が表示されている部分)の文字が、枠に合わない大きさで表示されてしまうことが確認されています。

これにつきましては対処法がございますので、「棋譜ジャンプメニューの文字サイズを変更する方法」のページをご覧ください。

スポンサーリンク
Rei Yumesaki

「棋譜読みちゃん」企画者の夢前黎(ゆめさき れい)と申します。

作曲、文芸、声優、音声編集、ゲーム制作、キャラクターデザインなど、幅広い活動を行うマルチクリエイターです!

Rei Yumesakiをフォローする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
棋譜読みちゃん ユーザーガイド
タイトルとURLをコピーしました